最高の出会いを求めて……毒舌に行こう!

最高の出会いを求めて、私が行って来た活動を全て書いていきたいと思います!今まで出会ってきた数々の人々。お別れの理由など。 出会い系サイトの歩き方、どんな人が居るかも書いていきます。

パスワードを生年月日にする彼氏

アホだと思う。

私の彼氏がそんな感じだ。

 

本当にアホかと。

 

危険性を説明したけど

「俺は大丈夫」ばかり。

 

そのあとも変えろと言うが

「心配しすぎだ」

「そんなんだからストレス溜まるんだ」

 

 

……アホかと。

 

一生、ネットの口座作んな!

そしてカード決済できる楽天Amazonもやるなバカ~!

 

 

パスワードを生年月日にしてはいけない理由

だれか分からず屋に説明してください…

幸せな人生、「正しい」価値観の押し付け

nyaaat.hatenablog.com
www.huffingtonpost.jp
xevra.hatenablog.com


要約するとこんな感じ。

1.思い通りになる相手じゃないと結婚なんてしない!意味なし!
2.一生独身で居るから経験則でグダグダ言うんじゃねぇクソババア共
3.バカなの?結婚して子ども産まなきゃ人間的価値ねーよ

※要約違ってたらごめんなさい。

自分の意見と正反対の意見は、確かにムカつくだろう。
反論したくなるのも分かる。

でも、その人の人生だ。
否定する権利は無いし、そのように生きろと強制することも出来ない。

幸せな家庭を築きたい、結婚したいと望むもの。
結婚して、子どもを産み育て、次に繋げていきたいと望むもの。
一人が気楽だと一生独身で居たいと望むもの。

人それぞれで、どんな考えだって良いと思う。
人を殺したり、犯罪に手を染めていなければ良い。
とりあえず、他人に迷惑をかけるような行動をしていなければ良いのだ。


人はみな「自分が正しい」と思って生きている。

自分が正しいからこそ、「他人は間違っている」という考えになり
「お前の考えはおかしい!!」と正したくなるのだろう。



でも、正しいって何。


結婚することが正しい?子どもを産み育てるのが正しい?
一生独身で居るのが正しい?

正しいかどうかなんて、結果から見ないと分からない。
こういった問題は他人が判断するんじゃなく、自分が判断するんだ。


そういう私も「自分が正しい」と思ってこの意見を書いている。

他と違うことと言えば、「こういう行動を取るのが正しいのだ!」という
押し付けはしていないことかもしれない。

人はみんな違うんだから
自分の生きたいように生きろ。人は関係ない。

ただ、「他者に考えを押し付ける」行為だけはダメだ。

「人の考えは自由だろ?」と言っても良いけど
「こう考えないとおかしい!」ってのは貴方がおかしいのだ。たぶん。

他人の意見を流せないで怒り出す場合は
何か引け目を感じていたりするのだと思う。
どうでも良い相手から言われたら気にならないし。

とりあえず、自分が正しいと思う道を生け。


karana-deai.hatenablog.jp

【恋人】相手の立場に立って考えることの大切さ【夫婦】

個性が「弱い」人とじゃないと結婚する意味がない

そういう強いタイトルが気になり見たら、言いたいことは分かった。

nyaaat.hatenablog.com


私は、恋人だろうと夫婦だろうと、友達だろうと

一番大切な事は「思いやり」だと思う。

最近色々思うところがあったのでまとめてみる。

自分勝手に自分のことしか考えられない

「なんで私が」という禁句

辛いとき、忙しいとき、意図したことを人がやってくれないとき。

「なんで私が言ってるのに!」「なぜやってくれないの!」
「どうして分かってくれないの!」

そう思ってはいけないと思いつつも心に渦巻くものがある。

例えば、彼氏が会社を辞め、転職先を相談無く決めてきたこと。

「勤務地の相談くらいしても良いじゃん!」と少し怒った言葉の裏には

「まさかの彼実家の隣駅。嫌だ!」「相談してきたら反対したのに!」
「何で何も相談してくれなかったの!?」
「社宅価格・家賃1万円を捨て、家賃折半5万になるのか
 しかも社宅だったら通勤20分なのに、電車だけで20分以上になるのか…」

大体いえるのは、「何で私が」というキーワード。

自分だけが被害者で、自分だけが可哀想な存在で
大げさに言うと、誰しもが優しくしてくれるべきだという意識が働いていたかも。

でも、そういう意識にとらわれている時って難しいんだよなぁ。

1歩引いて、相手の立場に立って考えてみる

「そうかもしれない」という意識を持つ

「私がー、私ガー…」「俺ガー」
そういう意識を持っていたらいつまで経っても平行線で交われない。

お互いのことを理解しようという意識も無く
「私の事を理解して欲しい」という押し付けがましい
考え方で凝り固まってしまう。

「私の事を理解してほしい」という意識は別に良い。人間だれしもあるものだし。
でも、「私の事を理解して欲しい」と言う前に
「相手のことを理解する」ことは出来ているのだろうか。

真っ向から相手の事を否定するのはとても簡単だ。
「お前は説明へただ」「いや、お前の理解力が無いからだろう」と
どちらも譲れないからケンカに発展して無駄な労力を使うのだ。

相手と、とことん話し合う

「お前は説明へただ」「いや、お前の理解力が無いからだろう」
上記を例に考えてみると

「何故自分はそう思ったのか」「何故相手はそう思ったのか」というのを
お互いにとことん話し合い、最終的に
「どうすべきだったのか」を出せば良いと思う。

「姉ちゃんと言ったら、お店の姉ちゃんだろうが」
「いや、姉ちゃんと言ったら、お前の姉かもしれないし従兄弟かもしれないだろう」

そんな感じ。
話し合うのに一番大事な事は「冷静になること」だ。

怒ると考える気力が失せるし、自分本位の考え方になる。

少し距離を置いて、冷静に分析する

どうしてこのような状況になったのか。
どうすればよかったのか。自分に本当に1mmも悪いところは無かったのか。

しっかりと分析する。

私と彼氏の場合

私の現状について伝えた

どんな物事でも、「やってもらって当然」ということは無いと思う。
相手の立場で物事を考えることは重要だ。

私は彼と同棲することについて話し合っているが
勤務地がお互い遠く、中間地点にすると家賃が高くなったりするし
私は実家に帰りづらくなるし(彼実家は近いからすぐ帰れる)
モヤモヤイライラしていた。

今更どうしようもないが、イライラしていることについて彼に話してみた。

・頭では全て理解しているが、心がついていかない。モヤモヤする。(これが大前提)
・家賃が1万から折半5万になるの辛い (東京住みは家賃高いな)
・同じ家賃でも、私実家と彼実家の中間なら良い物件たくさんあった
・彼実家が近い。
・転職先を相談も無く決め、彼実家の近くで働き始めたことへのモヤモヤ
・子どもを育てるとしたら1LDK以上欲しい。そしたら13万以上かな…

彼にどうにかして欲しいというわけではない。
モヤモヤしてるから聞いてくれという意味合いもあった。
(良くない相手だと、たぶん「どうすりゃ良いんだよアホ!」ってキレられると思う)

彼氏は相手の立場で考えようとしてくれてた

彼氏に伝えてみた。
聞いてみないと分からない、転職に至る背景とかを教えてもらった。

でも、どうしても私の心は納得できないらしくモヤモヤしている。
頭では分かっているが、心の底までまだ納得できていないと。

彼から一言
「どういったら納得してもらえるのか、
 "からな"の立場で考えてみるよ。」

普通だったら怒るところだ。
私だったら、今更どうしようもない出来事を言われたら怒る。
(そうわかっていても止められなかったんだけど)

でも、彼は冷静に真摯に対応してくれた。
「あぁ、大人だなぁ」と実感し、自分の子どもっぽい行動に恥ずかしくなった。

相手に求めるばかりじゃなく、相手の立場も考えよう

そうしたら、皆が幸せになれると思う。


人の気持ちがわかる人、わからない人

人の気持ちがわかる人、わからない人

子どもが欲しい彼氏と、産み育てるのが怖い私

子どもは、大体可愛いものだ。
親の「良いところ」「悪いところ」を全て受け継いでくれる(気がする)

ただ、私はダメなんだ。
電話のときに「声を変える」のが苦手だし恥ずかしくて出来ない。
よって、ハスキーだから青年のような声になってしまう。

子どもに対してだって、動物に対してだって声は変わらない。
そもそも、女性特有の「男性の前だと声が…!」っていうのも無い。

たぶん、「良く思ってもらおう」「可愛いと思ってもらいたい」という
意識が薄いのだと思う。正直、対等な関係が好きだ。


私の彼は子どもが欲しいらしい。
まだ結婚していないが、子どもは性別どちらがいい?とかそんな話をしてくる。

犬を飼っているので、彼の子育てがどうなるのかは想像がつく。
「かわい~♪」と女ばりに声のトーンを上げて相手をする。
「よーしよしよし!」とムツゴロウさんみたいに褒めたりもする。

とりあえず、オーバーリアクションだ。
そんな彼の相手が私。基本的に冷静でテンション低め。
テンションの高い彼を見ながらニヤニヤするのが趣味だ。

子どもは可愛いと思うし、将来産み育てたいとも思っている。
ただ、産むのはとてつもなく痛いと聞くし
自分と似た性格の子が育つと思うと、きっと大変だろうなと逃避したくなる。
時々、私の子どものときのように
何気ないことで「しあわせだねぇ~」と言って周りを和ませてくれるかもしれない。
書いてて少し良いなと思い始めた。

きっと、子ども産まれた!ってなった場合には
彼は色々手助けしてくれるだろう。

料理もしてくれるかもしれないし、洗濯だってやってくれるかもしれない。
基本的に私の体調を心配してくれる人だから。

夫婦で新しい命を授かるとしたら、
夫婦で一緒に育てていく気持ちが大事だと思う。
片方だけが「頑張る!」じゃダメだもんね。

きっと、子育てをするようになったら
「私が父親」「彼氏が母親」みたいな存在になると思う。
彼氏の方が子どもと上手く接することが出来そうだから。

まぁでも、そんな関係があっても良いよね。

子どもを育てるとしたら、私の中で決めてることがある。
・我慢を覚えさせる
 外に出ても恥ずかしくないように教育

・他人と比較しない 
 「~ちゃんのお宅はこうよ!」と言わない

・子どもの存在を否定しない
 「じゃぁ○○ちゃん家の子になれば」
 「橋の下から拾ってきた」「お前要らない」等は死んでもいわない

・子どもの意見を真っ向から否定しない
 「あんたには無理」とかね。

・喧嘩両成敗
 「お兄ちゃんだから我慢」とか言わない

ダブルバインドしない 
 言ったことを否定する矛盾行為はしない。
 (例)「好きなもの買って良いわよ!」「前にこれ買ったじゃない!他のにしろ!」等

・子どもに誇れる親を見せる
 自分のもとに産まれてきてよかった。そう思われるようになりたい。


子どもを伸ばすお母さんの、上手なほめ方・叱り方

子どもを伸ばすお母さんの、上手なほめ方・叱り方

アフィリエイト