最高の出会いを求めて……毒舌に行こう!

最高の出会いを求めて、私が行って来た活動を全て書いていきたいと思います!今まで出会ってきた数々の人々。お別れの理由など。 出会い系サイトの歩き方、どんな人が居るかも書いていきます。

処女厨というものに飲み会の席であった話

「彼女にするかどうか」なんてセックスする前に8割決まってる。 - 俺の遺言を聴いてほしい

上記ブログを「ふーん」程度に読んだ私はそういえば一つ思い出した。


「厨房」の一種で、「女性が処女でない」事を理由に
 対象やその周囲に迷惑行為を行う
者を指す。

「処女信仰」と呼ばれる思想は古今東西に見られ、
 現代日本でも当然に認められる(※)ものではあるが、
 処女厨の場合はそれを「処女で無ければ人に非ず」といった態度で
 積極的に口外する過激派
である。
 高校生以上の厨房は数多いが、中でもひときわ層が厚く、
 女性に関する話題であればジャンルを問わず現れて
 セクシャルハラスメント一色に染めてしまうため
 多くの騒動の引き金となっている。

※:誤解されがちだが、あらかじめ処女を求めている旨を公言して
 相手を探す分には処女厨とはならない。
 顔立ちや体型等と同じく、個人の思考や嗜好に基づいた
 選択の自由が認められると解されるからである。

http://dic.pixiv.net/a/%E5%87%A6%E5%A5%B3%E5%8E%A8

彼らには男性の性衝動に対しては非常に甘いというもう一つの大きな問題がある。そもそも常日頃からヤるのヤらないのと話しているだけに性的な話には非常に貪欲で、非処女を量産するヤリチンにさえ「いいぞもっとやれ」とエールを送る始末である。
そのため非処女(先述の通り認定で構わない)に対する態度は一般的な性嫌悪とはだいぶ異なっており、むしろ積極的に近づいて肉便器として使い捨てる事を是とする。彼らにとって非処女は人ではなくとも、女ではあり続けるのである。
処女とてあくまで人として扱うかもしれない最低条件というだけであり、美醜や年齢等を口実にして簡単に浮気や乗り換えを起こしうる。むしろ、そうした事をやりやすくするための性知識の乏しい処女という側面さえ持っている。

http://dic.pixiv.net/a/%E5%87%A6%E5%A5%B3%E5%8E%A8

上記引用したけれども、ざっくり言う。

処女厨とは

・処女以外は人間じゃないと思ってる
・非処女はどんどん使いまくる
処女厨は非童貞
・価値観の押し付けをしてくる

上記のような人間のことを表す





私が処女厨と出会ったのは
大学生の時だった。

その時非処女だったけれど、
初めて入れられたときに出血しなかったし、いつ破れたかも分からない状態だった。

サークルに行き、隣にはメガネ男子。




…メガネ男子
(大事なことなので2度言いました)




お分かりのように、このメガネ男子
処女厨でした。


童顔で経験なさそうな見た目の私に
ここぞとばかりに話しかけてくる彼。


厨「彼氏居るの?」

厨「最近どこか行った~?」

話半分にうんうん頷き適当にかわしていたら
そのメガネ男子は酔っ払ってきた。


厨「なぁ、君処女だろ?

  処女以外はさ~女としてダメだと思うんだよね

  もうほんとクズだよな!

  便器にしか見えないもね」


人の事を決め付けた上に

大声でクズだ便器だと騒ぐ男が隣に居るもんだから

居酒屋中の視線独占。



私「処女処女うるさいなぁ。

  じゃぁあんたは童貞なの?」


処女厨は自信たっぷりに胸を張って「ヤリチンだ!」と高らかに宣言した。

私「じゃぁ貴方もクズなんだねぇ

  自分が中古のクセに新品求めるとかねぇ…

  でもって大学生にもなってお小遣い親にせびるスネカジリ君かぁ…」

と日本酒をちびちび飲んでいたら
スリットの似合う女先輩が話しかけてきた。

女先輩
「処女膜ってなくなってるわけじゃなくて見えなくなっただけらしいよね」

何故か豆知識を披露。そして、向かいに座った男先輩がコーラ片手に話始める。

男先輩
「手術で復活するっていうけどあれどうなんだろうね」

処女厨の隣に座ってたオカマ口調の男先輩が急にこっちを向いた。

オカマ「あんたと結婚して繋がったら相手は処女じゃなーい?それでも良いの?」

色んな人が処女についての話で盛り上がっていくなか
処女厨はこの間、何も話さずにうなだれていた。

厨「それでいいんだ!俺だけの証。
  抱いた女はすべて俺のもんだ!」

サークル飲み会には、厨が「前に」付き合っていたSEX大好き女豹が居たんだけど
その人が寄ってきて、厨房にビンタ。

女豹「あたしはアンタのものじゃないわ
   それにアンタ、最高に下手くそだったわ」

と言い残すと颯爽と居酒屋をあとにした。




「この人を彼氏にしたい」と付き合いたいと思う基準はいくつかあると思う。
・見た目が嫌いじゃない(好き)
・中身が悪くない
・仕事している  とかね。



中学生の頃には、周りから「もうXXXしたー?」みたいな話や
女性向けの雑誌に初体験の年齢が書いてあったり

「早く経験しておかないと!」と流行に乗りたい、

他の人達に遅れをとりたくない女性たちを

焦らせるような事があるのが悪いかなと思う。



また、処女厨の悪いところは
「処女を奪ったら結婚する!」という気持ちが一切無いこと。
そしてその人だけを一生愛するとはいえないのだ。


世に結婚していないのに非処女が居るのは
性格の不一致等もあるけれども
「結婚するんだ」という意識の欠片も無いくせに
行為しようとする猿共が居るからだと思う。


まぁ、「本当に好きな人」に出会えなくて
むしゃくしゃしているのかな、という思いもあるけれど。



そしてこの処女厨、今どうしているかというと
ニート」を謳歌している。
顔も見た目も普通だったのだが、就職活動でアピールすることが無く
女性の多い職場を狙うもんだからまぁムリだった。

圧迫面接等色々あり外に出る気が無くなり、友達にキツく当たって周りには誰も居なくなった。
今も親の脛をかじって生活しているのだと思う。



とりあえず、
「人に価値観を押し付ける奴はそのうちおかしくなる」と言うことでした。

アフィリエイト