読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最高の出会いを求めて……毒舌に行こう!

最高の出会いを求めて、私が行って来た活動を全て書いていきたいと思います!今まで出会ってきた数々の人々。お別れの理由など。 出会い系サイトの歩き方、どんな人が居るかも書いていきます。

年上なのに割り勘を求めてくる男性は、総じてダメ男だ

出会い系サイト、友達の紹介など
色んな人と出会ってきた。

累計すれば20人以上いるだろう。


基本的に、出会い系サイトにはダメ男が多い。


ご飯に行った際、女性の多くが「少し多めに払って欲しい」と思っている。

中には「気まずいし、対等な関係で居たいから割り勘でいいよ」と言う人も居るが
女性の多くは奢って欲しい派だ。

<おごっても良いなと思える人>

・お礼がきちんといえる人
・会計時お財布を出す人(奢ってもらって当然!という考えは無し)
・一緒にご飯を食べて楽しい人
・奢ってあげた分のメリットを感じられる人


私は人に奢ることもあるんだけれど、
上記出来ていない人には奢る気になれない。

会計時にお財布は出さなくても良いけどね。


今まで会ってきたダメ男の例を話そう。
(※ 全員年上、働いている人達)

ダメ男1: 数字の計算に弱い割り勘男

 焼肉を食べに行き、支払い5500円。
 私がクーポンわざわざもって行ったので500円引き。

 結局5000円、割り勘にすれば2500円だというのが電卓無しでも分かると思う。


 彼は伝票を見たあと、席にてお金を回収。
 ダメ男「あぁ、3000円で良いよ」

 …ん?
 クーポン割引前のを見ても、私のほうが多く払ってないか?

 たった500円だし別に良いんだけれど
 モヤモヤしながら帰った。

 そしてこの人、口を開けば自慢話
 話を途中で奪い取って自分の話にするし
 肉をくちゃくちゃと音を立てて食べる最低男でした。
 
 バカで礼儀もなってないとは最低ですな!

ダメ男2: カラオケの入店前に値切る男

 
 ご飯を食べた後(割り勘) カラオケに行くことに。
 あまり行きたくなかったけれどしつこく誘うから行った。

 そうするとカラ○ケ館の店の前に立って客寄せしている兄ちゃんに
 
 「今いくら?」
 「○時間いくし、飲み物とセットでこのくらいできないかな」
 「あー、もう一声!」
 「俺の言った値段に出来ないなら他行こうかな~ チラチラ」

 私、ドン引き。
 カラオケ代も割り勘なのは別に良かったけれど
 カラオケの値引きを初めて見たからケチだなって思った。
 
 ちなみにこの人、彼女居ない暦=年齢でした。

ダメ男3: 少量で腹いっぱい男

 
 私はご飯をたくさん食べる人が好き。
 それは友達、その他全員に言ってあるし伝わってることです。

 それを知った上で「遊びに行こう」と言ってきた男性と
 ラーメンを食べに行くことに。

 自分の分を自分で支払い、
 彼は「おなかすいたから大盛りにするわ!」と大盛りを選択。

 いざ、ラーメンがきて、食べ始めると
 普通盛りすら食べきれないであろう
 5口くらい食べたところでおなかいっぱい。
 大盛りにしたくせに残しました。

 そして後日、何の機会か忘れたけれど焼肉に誘われたので行くと
 割り勘(自分が食べた分を支払う)にも関わらずサラダしか食べない。 

 何のために焼肉チョイスしたのアンタ?

 手のひらサイズの小鉢サラダを食べて「おなかいっぱい」
 「おにぎり1個食べちゃったんだよね~」と言い訳するも
 普通焼肉行く前に食べなくね?と ドン引き。

 誘っといてなんだコイツって思った。

 この人も、彼女居ない暦=年齢

ダメ男4: カラオケキモ男

 カラオケ割り勘でいったときの話。
 
 鞄の中から何かを取り出したと思ったら
 ハチミツ。 チューブタイプのやつ。

 「ちょっとこっちみないでね」っていうから何をやっているのかと思えば
 チューブのハチミツを直で舐めるという…奇行におよんだ。
サクラ印 カナダ産純粋はちみつ 400g
 こういうやつね。

 何をしているのか聞くと、「喉に良いじゃん?」
 はちみつが好きだからということではなかった。
 チューブから直で舐めるのも引いたし
 500gはあるであろうはちみつを持ち歩いていることにドン引き。

 私が引いたのが分かったのか分からなかったのか
 鈍感なのか知らないけれど「ちょっとキモいことしていい?」

 既にキモイと思ったのに、さらにキモイことあるのか?
 拒否権が無いまま、彼が歌う番になった。


 炉心融解
 

【鏡音リン】炉心融解【オリジナル】



 機械音声…ボーカロイドが歌う曲だ。
 これを途中から男性が出す女声で歌い始め
 最終的には超音波になった。

 とにかくキモイ。
 ドン引き通り越して
 私は明後日の方向を向いて白目をむいていた気がしなくも無い。

 彼も、彼女居ない暦=年齢
 自分のしでかしたことの重大さ(?)がわからず再度デートに誘ってきたけど拒否した。



まだまだあるんだけど面倒になったから切り上げ!
年上で割り勘を求めてくる男性の中に、「この人良いな」と思えた人は居ませんでしたね。
何かしらの欠点があり、女性経験あまりないんだなというオーラをかもし出してたりしましたね…

<男性諸君へ>

毎回奢って欲しいという訳ではない。
「たまに」奢って欲しいという気持ちがあるのです!

女の子達だって、良いことがあったときとか
収入が多かった日には奢ってくれたり多めに出してくれたり
すると思います。

お金に余裕があるときは、男の意地、見せてやりましょうw
お金に余裕が無いときは、前もって伝えておくのがベストです。
(その場で言うとちょっと…な人も居るので)

<女性へ>

奢ってもらえない=価値がない というわけではない。
相手の金銭面、なんとなく分かるだろうし
相当なケチじゃない限りは割り勘許してあげましょw

時々多く払ってくれたり、奢ってくれたりすれば儲けもんスタイルでGO

 
 

<私と彼氏の場合>

私20代半ば  彼氏2個上転職したばかり

早いもん勝ちで会計しています。
西友で買い物したときにどちらがお札を先に入れれるのか競争したり
支払うときには「私が私が!」と奪い合いになったり。

奢れる余裕があるときには奢る。
そうじゃないときには割り勘。
いい関係だと思ってます^^



karana-deai.hatenablog.jp

karana-deai.hatenablog.jp

アフィリエイト